トップ  > 代表 前田 晃ブログ「明日への一歩」  > クロージングを躊躇するのは

クロージングを躊躇するのは

1月のセミナーテーマの一つは
「16章 クロージング」

堂々と自信を持ったクロージングを可能にするには、
適切な人に、適切なタイミングで、適切なものを提案することです。

13章 見込み客発見の中にある
「ちょうどよかった!」トレーニング
適切な人、タイミング、ものを発見、洞察するトレーニングを行いましょう。

商品、サービスに自信が無い、売り手自身が商品の利益想像が足りていない
場合にもクロージングを躊躇します。
値引きをしないと売れない、おまけを付けないと売れないセールスマンも同様です。

商品に対する想像力トレーニングを行いましょう。

世の中に存在する全ての商品、サービスは、それらが生まれた経緯や理由があります。
作り手の思いや経緯を研究してみましょう。
それらの価値を、まずは売り手自身に売り込むことで商品愛が高まります。
私の商品愛が高まれば、熱量のある感情的なプレゼンになるでしょう。
 
その愛と熱量が見込み客に伝わるのです。

商品、サービスが足りていないのではない、
売り手の想像が足りていないのだ!



 
 
 

株式会社アドバンス

〒 810-0001

福岡市中央区天神5-5-19
赤い風船ビル3F

TEL:092-791-5693

FAX:092-791-5694